楽器可の物件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピアノやバイオリン管楽器など、楽器を弾く人にとって嬉しいのが楽器可のマンション。家で楽器の練習ができれば、いつでも気軽に練習することができます。しかし、マンションは集合住宅ですから、ご近所さんとの騒音トラブルは避けたいところです。楽器可だからといって夏場などの窓を開けて楽器を演奏するのはルール違反でしょう。近隣に音が漏れてしまいます。

分譲マンションの場合、音が気になるようでしたら、防音工事をするという手があります。防音工事を行えば、騒音を気にすることなく練習することができるでしょう。しかし、そのマンションを手放す時には注意が必要です。防音室は必要な人にとっては嬉しい部屋ですが、楽器を弾かない人にとってはその部屋も普通の部屋であって欲しいものです。ドアの厚い無駄な部屋と捉えられるようで、売りに出す時、賃貸として貸す場合にも相場よりも安くなるようです。

楽器可のマンションを探すコツとして一つは音大の近くで物件を探してみるということです。音大に近いエリアは音大生のことも意識した不動産も多いため、他の地域よりも楽器可の物件が多い傾向にあります。楽器可の物件を探している人は音大エリアに行く価値ありです。

また、ピアノ可能な物件であってもグランドピアノはまた別途相談となりますので、グランドピアノを置きたい場合は必ず事前に申し出ましょう。グランドピアノ可、相談の物件についてはサイズや重さが様々なので寸法や重量の規制がある場合があります。また、立地条件などにより搬入できない場合もあるので、注意が必要です。

最新コンテンツ

Copyright (C)2017マンションで叶える 環境と自然に優しいエコライフと趣味の暮らし.All rights reserved.