カーシェアリングその2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンションでのカーシェアリングはこれから注目されていくことと思いますが、数々の問題点もあるようです。カーシェアリングのシステムがあるマンションにお住まいの方に利用頻度に関するアンケートを取ったところ、8割近くの人が「利用したことがない」という回答をしています。次にカーシェアリングに対する疑問をご紹介します。

・カーシェアリングの車で万が一事故を起こしてしまった場合、保険はどうなるのか。
・予約が簡単に行えるのか。本当に使いたい時に使うことができるのか。
・カーシェアリングのかかる経費をどのように負担するのか。マンション内でもカーシェアリングをよく利用する人と全く利用しない人でどのように経費を負担するのか。
・需要と供給のバランスを上手くとることができるのか。車の台数を増やすと、その分維持費もかかることになるが、台数が少なすぎると利用したい時に利用ができなくて、意味がない。

カーシェアリングは都市型のライフスタイル向き

カーシェアリングが普及しているスイスを見ると「近距離での移動でたまに利用する人が多い地域」で普及しているようです。これを基に考えると、日本でも電車など公共の交通機関が発達している東京で利用価値が高くなりそうです。東京都の車の所有率は50%。さらに車の利用も週末だけ利用する、月に数回利用する、という人も多いようです。このようなライトユーザーにとっては自分で車を所有するよりもカーシェアリングにメリットがあるのかもしれません。

最新コンテンツ

Copyright (C)2017マンションで叶える 環境と自然に優しいエコライフと趣味の暮らし.All rights reserved.