マンションで叶える 環境と自然に優しいエコライフと趣味の暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一戸建て住宅よりもマンションの方が暮らし方が制限されてしまう。そんな風にお思いの方も多いのではないでしょうか。確かにマンションは自分達以外の人と一緒に同じ敷地内に暮らす集合住宅ですから、いろいろな規制が出てくることは仕方のないことです。しかし、現在ではマンションでも多様な趣味を楽しんだり、エコを意識した生活ができるような選択肢が広がってきています。

そこで今回はマンションでも可能なさまざまなこだわりの暮らし方についてご紹介します。例えば、近年地球規模で関心が高まっているエコライフ。深刻な地球温暖化の影響もあって。様々な国々で環境に優しい暮らし方が提案され、それに伴う最新の技術が開発されています。今回はマンションに住む人たちでも取り組める地球に優しく、お財布にも優しいエコな暮らし方をご紹介します。

マンションでできるエコライフ〜LED化〜

エコライフを考えたとき、節電は私達が身近に取り組めるものの一つでしょう。東日本大震災の際には、私達がこれまで使いたい放題使っていた電気がとても貴重なものであるということに気づいた人も多いと思います。

さて、節電でまず考えてもらいたいことは、あなたの住まいにはいくつの電球がありますか?ということです。リビングや玄関、洗面室などいろいろな所に電球があることと思います。その次に、その電球ははたしてまだ白熱灯でしょうか、LEDでしょうか。省エネを考えるなら、断然LED電球の使用をおすすめします。

LEDはLight(光)Emitting(放出)Diode(ダイオード)の頭文字を取った略語です。1日10時間使用した時の1個あたりの電気料金は白熱電球が約8円、蛍光灯が約4円、LED電球が約2円となっていて、LEDが白熱灯の1/4の電気代になっています。また、寿命も白熱電球が約8か月円、電球型蛍光灯が約4年、LED電球が約27年となっていて、LED電球の寿命が圧倒的に長いことがわかります。LED電球は消費電力が少ないので、その分 排出するCO2も少なくて済みます。

長寿命でエコなLED電球は発売当初と比べると価格も下がってきています。そのためか、個人宅だけでなく、マンションの共有部分にLED電球を使用するケースも増えてきています。初期費用はかかりますが、電気代を大幅に減らすことができること、長持ちするので取替えの手間が省けるなど、マンションの管理組合にとっても利点がたくさんあります。

Copyright (C)2017マンションで叶える 環境と自然に優しいエコライフと趣味の暮らし.All rights reserved.